「ペンから銃へ」
学徒出陣70周年
~今、戦争と平和について考える~


第二次世界大戦中の1943年、全国各地の学生が学び舎から戦地へと送り出されました。

総数は11万人とも13万人とも言われる「学徒出陣」です。

多くの学生が特攻攻撃、飢餓、病気によって帰らぬ人となりました。

それから、70年。

集団的自衛権の行使容認、秘密保護法など、日本を再び戦争できる国にしようという動きがある今。

ともに、戦争と平和について考えてみませんか?


日時:2013年12月8日 13時30分~16時15分

場所:東区民センター(札幌市東区北11条東7丁目1-1)集会室ヤング

講師:児玉健次さん(日本共産党元衆議院議員)

参加費:無料

主催:日本共産党北海道委員会(011-750-1500)