4面:「若者が申請サポート」

新型コロナウイルス感染症拡大の影響から給付金学習受け京都・乙訓向日民商商工会(民商)青年部は、
5~7月、国の持続化給付金の学習会を開き、会員の申請をサポートしました。

7面:「核兵器禁止世界条約 発効を核なき世界認めぬ心で」
「被爆者とともに、核兵器のない平和で公平な世界をー人類と地球の未来の為に」をメインテーマに被爆75年原水爆禁止世界大会が2日~9日までオンラインで開かれました。各地の民主商工会(民商)は大会を視聴し、ヒバクシャ国際署名などに取り組みました。