商工新聞12月3日号

1面:「事業計画書づくりサポート 融資、補助金の後押し」
   岩手・一関民商はフリーランスで働く人たちの入会が相次いでいる。民商で「経営交流会」を開き、事業計画書づくりをサポートし、市の企業者補助金に挑戦している。


3面:「支援団体として県と懇談」
   「広島県中小企業・小規模企業振興条例」に基づく第1回個別会議に広島県連・民商から参加。中小業者の要求、災害対策、地域振興策などを提言しました。災害対策ではグループ補助金や持続化補助金の活用と併せ、島根や京都府のような県独自の支援制度を求めました。仕事おこしの政策では、三次市や庄原市が民商と一緒に創設した「住宅リフォーム助成制度」の実績を示し、大きな経済効果を生み出す地域振興策の県での実施を提案しました。