~賃金や年金、保険料、就学援助にも影響するんです~

8/1から生活保護費が引き下げられます。
単身より家族のいる世帯のほうが減額額は多く、月2万円減額される世帯もあります。
生活保護費の引き下げは、生活保護受給者だけの問題でははく、就学援助、最低賃金額、非課税基準の引き下げなど様々なくらしに影響を与えます。
北海道では1000人規模でも不服審査請求が始まっています。
国が国民の生活を保障することを放棄しているも同然の保護費引き下げを、国民世論と運動で撤回させましょう。

生活保護引き下げに抗議する学習・決起集会
日時  2013年8月1日  18:30~
場所  札幌市民ホール(札幌市中央区北1西1) 2階会議室
講演  「人間らしい生活を求めて ~生活保護基準引き下げの問題点~」
     木下 武徳氏(北星学園大学社会福祉学部准教授)



連絡先:生活保護制度を良くする会・準備会(事務局 道生連 011-736-1722)